骨盤がゆがむ原因と骨盤調整の効果とは?

骨盤は本来左右対称にできていますが、重心が左右に偏った状態を続けると、左右のどちらかに骨盤は歪み、左右のバランスが悪くなります。上半身と下半身を支える骨盤が左右のバランスが不安定になると、上半身・下半身共に左右のバランスが崩れます。また、左右のゆがみは体のねじれの症状も引き起こします。

骨盤は前後にも歪みます。骨盤の前後のゆがみとは、正常な骨盤がまっすぐに立っているのに対し、骨盤が前に傾いている(前傾)、または骨盤が後ろに傾いている(後傾)状態です。骨盤の左右どちらかだけ前後に傾いている場合と、骨盤の左右両方が前後に傾いている場合とがあります。

日常生活において、前後の傾きに違いがあります。デスクワークで座りっぱなしの多い方は、骨盤が後傾し、重心が後ろの猫背になる傾向があります。ヒールを履くことの多い女性の方は、常につま先立ちの状態になります。つま先立ちになると重心が前になり、骨盤が前傾します。そのままだと前に倒れてしまうので重心を後ろにもっていこうとします。その時に腰の骨の反りが強くなり、俗にいう反り腰になります。

女性の方や立ち仕事の方に多いです。また、骨盤は開いたり、閉じたりもします。骨盤は知らないうちに動いています。一日の中でも開いたり、閉じたりを繰り返しています。ゆったりしている時や、安心している時に骨盤は開きます。最も骨盤が開くのは眠っている時です。

骨盤はリラックスしている時に開くのに対して、緊張しているときやストレスを感じているときに閉じます。スポーツや仕事をしている時などに骨盤は閉じています。骨盤が歪んでいると、この骨盤が開いたり閉じたりする動きにもアンバランスが生じてしまいます。

骨盤がゆがむことで起こる体の不調

1.血流が悪くなる

骨盤がゆがむと、骨盤の中を通る血管やリンパの管が圧迫されるので、血流が悪くなったり、老廃物がたまりやすくなったりします。つまり骨盤のゆがみは「むくみ」につながる原因の1つです。しかも、骨盤の中を通っている血管は、人体でもっとも太い動脈です。この動脈が圧迫されてしまうことで全身に影響を及ぼす可能性は大です。

2.筋肉が硬くなる

骨盤がゆがむと、周囲の筋肉が引っぱられて緊張し、本来の伸縮性が妨げられてしまい、筋肉が硬くなってしまいます。筋肉の中を血管やリンパが通っているので、血流も悪くなります。骨盤は体の土台部分です。

この土台周りの筋肉が硬くなるということは、その周りの筋肉にも影響をおよぼします。つまり全身の筋肉の硬さにつながるということです。なので、骨盤のゆがみが腰痛、肩コリ、首コリなど、さまざまな症状の原因といわれているのです。

3.神経を圧迫する

骨盤の中には、血管だけではなくて、様々な神経が通っています。骨盤が歪み、周囲の筋肉が硬くなって、神経が圧迫されてしまうと、さまざまな症状の原因になります。例えば日ごろのイライラの原因が、この神経の圧迫であることがあります。神経が緊張してしまうので、特にストレスに感じることがないはずなのに、イライラしてしまったりとか、気が散って仕事に集中できなかったりにつながるのです。

4.基礎代謝の低下

骨盤が歪み、姿勢が崩れ、筋肉の緊張のバランスが崩れてしまうと、使う筋肉と使われない筋肉が出てきてしまいます。そのため、筋力が低下し基礎代謝も低下してしまいます。また、骨盤の歪みは血液やリンパの流れを妨げて血液やリンパの循環を悪くし、冷え症やむくみなどを引き起こします。

冷えは脂肪を燃焼しにくくして、基礎代謝を低下させてしまいます。さらに、骨盤の歪みは骨盤内の内臓を圧迫し、内臓の活動を抑制するため基礎代謝を低下させます。

骨盤調整の効果

骨盤の歪みを取り、筋肉のバランスを良くすることで、姿勢がよくなり、反り腰や猫背が改善されていきます。筋肉のバランスが良くなることで、基礎代謝が上がり、筋肉はつきやすく脂肪はつきにくくなります。

骨盤が歪み内臓が下がることでぽっこりお腹になっていたのが改善されます。ウエストを引き締め、お腹がへこむ嬉しい効果が期待できます。骨盤を整えることで、身体の中も見た目も改善され、疲れにくく、美しいカラダに変わっていきます。

関連記事

おすすめメニュー

  • フットケア

    2016.4.3

    フットケア

    足元から健康を支えるフットケアマッサージ。最近では足のトラブルで悩む人たちが増え…

  • 2016.4.5

    オイルケア(千川店)

    快適リラク千川店では天然のオイルを使用し、カラダの疲れをじっくりをほぐせるオイル…

  • 全身ボディケア

    2016.4.2

    ボディケア

    全身ボディケアコースは千川店・自由が丘店両方で一番人気のコースです。全身をもみほ…

ページ上部へ戻る